医療廃棄物とは

医療廃棄物とは?

感染性廃棄物マーク(黄色) (黄色)
感染性廃棄物マーク(橙色) (橙色)
感染性廃棄物(血液・体液が付着したもの):鋭利な物・・注射針(未使用含む)、試験管、メス、はさみ、シャーレ、ガラスなど
感染性廃棄物(血液・体液が付着したもの):固形物・・包帯、ガーゼ、尿コップ、手袋、ギブス石膏類、ディスポ製品チューブ、プラスチック類など
感染性廃棄物マーク(赤色) (赤色)
感染性廃棄物(液状または泥状の物。):血液、血漿、血清、体液(精液含む)、血液製剤など。
非感染性廃棄物:血液が付着してないもの(空き瓶、ボトル、ガラス、点滴ポリ袋、バイヤル、プラスチック類等)
感染性廃棄物には専門の処理容器を
医療廃棄物の保管・収集・運搬・処理などを行う場合には、専門容器を使用します。
特に、感染性廃棄物は危険を防止するために、必ず次のような運搬容器に入れ密閉することになっています。